人気ブログランキング |
<< Debut 2010.11 Brussel... >>
2010.11 Brussels 「土砂降りの雨とcoffee」
f0223803_23101247.jpg





ここからが私の真骨頂ってところかな(笑)









大雨が降る中メトロの駅近くまで戻って
これからの予定を練り直すため
コーヒーショップに入りました。
「Tradinatura」というチェーン店みたいです。


TOPの画像のカフェふたつで€4.95:約559円
f0223803_2313236.jpg

チョコレートが添えられています。


この後は本来であれば
ノートルダムデュサブロン教会へ
行くつもりでいたんですね。


今地図を見返すとジュリアン君を見て
そのまま直行すればよかったんだけど
メトロの駅まで戻ってきてしまったので
ちょっと遠くなってしまって。


何度も言いますがベルギーは夫が担当だったので
この後どんなスケジュールを考えていたのか聞くと
なんだかグズグズ言い出したわけ。
わかんないとかなんとか・・
注:今回のロンドンは滞在日数も長かったので日にちごとに担当日があったんです。   




わかんないじゃないだろう。
お前が担当だ。
しっかりしろ!って感じ。




出発の前にも散々ふたりで
スケジュールの話し合いはしていたし
ベルギーに関してもこのパターンとこのパターンって
いくつかあったわけね。


雨が降ってしまったとしても
交通手段なんて予め調べておくのが当たり前。
※私の場合は当たり前なのよ。当たり前の話。
 たとえ他の人はそうじゃなくても。
 初めての場所で時間に限りのある場合に
 最大限に楽しむためには入念な下調べが必要なのよ。



結局教会まではタクシーで行くことにして
カフェを出てからマリオットホテルまですぐなので
きっとタクシーもいるだろうって思ってたの。
そしたら案の定3台くらい空車があったので
夫が教会に行って欲しいと英語で話すも乗車拒否・・


英語がわからないのかな~って思ったけど
ここは観光地だしね・・大丈夫!
なんて甘かったのかも。


1台目がダメなら2台目って話しかけたら
またもや乗車拒否^^;


するとここで夫は超最高に
不機嫌モードになってしまったわけね。
もう1台停まっているんだから聞けよって話で。
聞くのがイヤだって言うから
私が聞こうとすると「もういいっ!」と何故か私に逆ギレ042.gif


マリオットのそばにマックがあったので
そこでまた練り直そうと100歩譲ってなだめてあげたのに無視・・057.gif
それで大雨の中傘を指しながら
今度は私に「どうするんだ・・どうするんだ」と連呼。


だ・か・ら~
アタシにどうするんだ?はないだろうよっ!
お前が担当だろうが・・と
心の中で思ったりして。



夫はいつも私が旅前に入念に下調べをし
スケジュールを細かく調整しているのを見ると
「旅は行き当たりばったりが楽しいんだ」って言うのね。




おいおい、全然楽しくないじゃんか?は?


と、軽く思った私ですが
とても大人な人間ですので
夫をなだめるべくいろいろ提案をするものの
イヤだ ダメだ グズグズ・・


私はねグズグズが大嫌いなのよ・・
だってしっかりスケジュール組んでおけば
いかなる状況でも対応できたはずだから。


たとえ厳しい状況になったとしても
せっかくユーロスターに乗ってはるばる来たのに
どうして柔軟に対応できないんだろう。



私ねバカは嫌いよ。



ってなわけでさすがの私もキレましてね。
激高したところでこの雰囲気が収まるわけでもなく。
ならば目の前の相手を奈落の底に突き落とすしかないわけで(笑)



あなたがベルギー担当じゃないですか?
旅が決まってからこの半年間
何をしていらっしゃったのですか?と
淡々と問うてみました。

※丁寧に言うと上記のようになりますが
 実際は「おまえがベルギー担当だろうよ!この半年間PC見てただけか?は?」
 のような感じでございます。



いわゆる喧嘩の状態になった時に
相手と一緒に激高してはいけません。
それは自分に負けることになるのです。
淡々とひたすら淡々と言い続け
最後の最後に一撃を加えればよいのです。
オホホホホ~。


雨の振る中淡々と言い続け
最後の一撃を加えようとした少し前に
いきなり夫がその場を立ち去りました。
正確に言うと走り去ったわけ。






そう、私は置き去り・・




ふんっ!どこへでも行けば?って思った2秒後に
夫が私のパスポートと帰りのチケットを
持っていることを思い出し
恥ずかしながら後を追いかけ
首根っこをつかみパスポートとチケット
そして夫の所持金を全額巻上げ ←これは制裁の一部
くるりと背を向けて私はひとりで歩き出しました。



帰国後友達にこの話をしたら
「ままこどんだけ旦那さんを責め続けたんだろうね~おぉ怖・・」
なんて言われたけど(笑)
夫もムカついていだだろうけど
私も相当ムカついてましたから。
言っておきますが(誰に?^^;)
今回の件で私に非は0.1ミリもありません。
今もそう思ってます。



グズグズ言ったから一撃を加えただけであって
その前にもかなり譲歩しましたから。



とにかく置き去りにされた私は
ガイドブックも持っておらず
ベルギーは夫任せにしていたので
ほとんど街やメトロの知識もなし。
大雨の振る中途方に暮れ・・・











るわけないじゃーーーーーーーんっ!!!!










もちろんどうしよう・・って思いましたよ。
何もわからないし。
グランパレスしかわからない。
あとは右も左もわからない。
英語は通じない。
お店もアルファベットが書いてあるけど
読み方がわからない。



本音を言えばわからないだらけで
悲しいというより悔しくて^^;



うううう~どうしよう~って思ったけど
その数秒後には



アタシはみんなにベルギーでお土産買ってくって約束したもんっ!071.gif071.gif071.gif



と、ただそれだけの為に自分を奮い立たせ
さっき行ったカフェのすぐそばに小さいスーパーがあったので
まずはそこに入ってみることにしたのでした。



プチおひとりベルギーのはじまりです066.gif




つづく~



まだこれからプチ怖いことでビビリまくりでしたわ・・^^;
後日夫に何故あの時あの態度だったのか聞くと
すごく小さいこと。

そんなんで置き去りかよ!ですよ。
それはまた後日~!
ああああ~アタシって心が広いわ。
器が広いとも言うわね(笑)
by myccc | 2011-09-27 00:00 | 2010.11 Brussels
<< Debut 2010.11 Brussel... >>