人気ブログランキング |
<< ままこ的 Beauty Awa... ままこ的 Beauty Awa... >>
ままこ的 Beauty Award 2010 「white編その2」

前回の「white編その1」には入りませんでしたが
これもやっぱりいいわ・・と思えたものです^^



※この記事は一般素人の戯言です。
 個人差があることをご理解の上お楽しみいただけると幸いです。







最初はこちら。
f0223803_1431683.jpg

クレ・ド・ポー ボーテ プードルトランスパランs
12600円
※その1で5000円超えはないと書いたけどこれは超えました・・^^;


クレドのルースパウダーです
2010年の@コスメのパウダー部門第1位でしたね♪
これはもう昔クレドを基礎から何からライン使いしていた頃
しばらく使っていたものです。


クレドは数年前にリニューアルしていて<e-s>に変わりました。
違いはeよりsの方が皮脂に強く時間と共に艶が出るらしいです。


お粉については
ミラコレ・・通年
クレド・・春夏
ゲラン:秋冬
で使っています。
愛してやまないゲランのお粉は保湿力があるんだけど
どうも夏場は崩れが早い気がして。


通年でミラコレでもよいのですが
ミラコレはルースではなくプレストなので
ルースを使いたいときもあるんですよね。
f0223803_14311866.jpg

中身はこんな感じです。
うすいピンク色の片栗粉みたいな感じに見えますが
パフをタッチするとふわわ~んとお粉が飛び散ります。
粒子がとても細かい。


真っ白ではないので肌の補正効果もある気がします。


夏場にずっと使っていましたが
崩れにくいですね・・ゲランよりも。
と、言うことは秋冬は私には乾燥してしまうと思うので
今の季節はお休みしています。


夏場に使うと
崩れにくさと自分の皮脂と混ざった時の「つるすべ感」は
ミラコレに引けをとらないと思います。
やっぱり優秀070.gif
お値段も張りますけどね。


私の年齢にもなると
パウダーがキチンと毛穴に入り込んでくれないと
肌の肌理の荒さが目立つんですよ・・涙
粒子が細かくてキチンと毛穴に入ってフィットして
「つるすべ感」を生み出してくれる優秀パウダーです。


ま、それなりのお値段のものだから
結果が出ないと「キィィィ」ですけど(笑)
このお粉はレフィルもあります。
手持ちのパウダーケースがあれば
レフィルだけお買い上げもありだと思います!



f0223803_14313269.jpg

ベルサイユのばら
プリンセスアントワネット リキッドアイライナー
1050円


アイライナーをリキッドタイプに変更して早1年。
今年はプチプラばかりたくさん試してきました。
で、結局生き残ったのがこちらです。


レディオスカルの方が@コスメでは評価が高いのですが
私は黒いライナーは似合わないのですよ。
顔立ちとか雰囲気とかがね。


もちろんいろいろ試してきた中で黒も使いました。
つーちゃん(益若つばさ)の「ドーリーウインク」のライナーは
これと最後まで戦いましたが
あっちは黒しかないのよね・・色目が。
だからアントワネットに軍配です。


マスカラと同じくライナーもプチプラで充分です。


本体と筆先が一体化しているものは
私にはとても使いやすいです。
前にルナソルのリキッドを使っていた頃は
筆先が少し長くて上手く書けなかったけど
全体的に一体化されてるものは
筆先のコシにもよるけれど
微妙な調節が簡単な気がします。


@コスメではアントワネットのブラウンは
少し色目が薄いと書かれてもありますが
だったらブラック使えばよいわけだし(笑)


私にはこのくらいの色目が好きだし
自分にとって不自然ではないんだわ~
一体化だってこととプチプラってことで
劣化が早い気もするけど
だからプチプラなわけで・・
そしたらサクッと処分して買い替えればよいのです。


でも、筆のコシとかはつーちゃんの方が好きなのよ。
あっちのほうがしっかりしているんです。
だけどブラックなのよね。しつこい(笑)


アイライナーは来年も新作がどんどん出るから
また来年は変わってくるかもしれないな。
でももっと良いものに出会えるかもしれないから
それはそれで楽しみです。





f0223803_14314737.jpg

牛乳石鹸 カウブランド 青箱
トモズで3つで250円


これはほんとに今年のダークホースって言うか
ああ・・ロングセラーにはちゃんと訳があると思いました。


夏場に石鹸のストックがなくなって
私はガミラがあるから良いのですが
夫のボディ用がなくなってしまい
@コスメでもそこそこだからボディ用に買ってみよ♪くらいの
気持ちだったわけです。


青箱=さっぱり
赤箱=しっとり
になってます。


お風呂に入ったときに何気に使ってみました。
ボディショップのバスリリーにつけてモミモミすると
もっこもこの超クリーミィでホイップみたいな泡ができるんです056.gif


私は普段泡で身体を洗うわけですが
身体につけても泡がヘタらない。
つぶれて流れていかないってことです。
ガミラで泡を作ってもここまでモコモコ&しっかりした泡は
出来ないんですね。


それで乾燥はしません。
かゆくなったりもしない。
私は通年ボディローションやクリームを使うので
使わなかったときの乾燥っぷりはわかりませんけど^^;
香りはTHE石鹸なのですが
次に使うボディ用品のジャマをしないです。


@コスメでは洗顔のカテゴリにあるので
夏場は顔にも使ってみました。
ガミラと同じ方法の泡を作ってつけるだけの洗顔。
さっぱりしますがツッパリ感はどうかな?
夏場は気になりませんでした・・って
私はお風呂上りすぐに保湿してしまうからな~
ガミラに劣るものの保湿力も問題ない気も。
ただもう今の季節は無理ですけどね。


私は青箱しか使っていないから
次は赤箱も使ってみようかな。
トモズで買いましたが
もっと安く買えるところもあると思います。


お値段からしてこの仕事ぶり・・
なかなかお気に入りになりました。


一番気に入っているところは
もっこもこの泡が出来るところ♪
バスリリー+石鹸を一緒買いしても
500円しないのでお財布に優しすぎだと思います。


ま、もう少し値段がよくて
よいものもたくさんあるに違いないけど
私はこれにめぐり合ったので
しばらくはこれを愛用していきたいと思います^^




さて、今年もダイソーネタ行ってみようか~っ!!
f0223803_1433713.jpg

パフ・スポンジ専用洗剤 105円


これは今年の夏前くらいに資生堂のパフ洗いを切らしてしまって
買いにいく暇がなくて取り合えず買ってみました。


って、いうか私の前にいたお姉さんが
大人買いしていて
「そんなにいいのね・・^^;」と思って買ってみたわけ。
あとから@コスメで検索したらやっぱり評価が高かった。
ほんとよく落ちます。


資生堂・・液体がさらっとしている 120ml・787円
ダイソー・・液体にトロミがある 80ml・105円


液体が資生堂よりもトロッとしているゆえに
泡切れが悪いです。
すすぐ回数が多いんですね。


以前のブログでも書いてきましたが
高いものと安いものの違いって
成分もあると思うのですが
まさにこれもそうだと思う。


でもね~私パフは無印だし
高級品使っているわけではないから
ダイソーレベルでキレイに落ちれば全然OK!!
なんたって量が多いしね。
洗って乾かした後の使用感も
資生堂と何ら変わりは感じません。


高くても安くてもマメにクリーニングするのが
大事なわけで^^;
ダイソーってこのお値段でも充分と思わせてくれる
逸品がまだ隠れている気がします~!


来年もチェックを怠らないようにしないと!!(笑)




今年のwhite編の最後を飾るのはこちら。
f0223803_1433191.jpg


ソルファス イェソリップケア $26
(2010.11 仁川空港免税店にて購入)

以前書いた記事はこちら

やっぱり私はこれが大好き!
毎晩寝る前に必ず必ずヌリヌリしてます。
香りと使用感は今のところマイベスト!
いつもそばにおいておきたいです。



さて、white編はこれにて終了です。
2010年のwhite編に入りきらなかったものは
「番外編」にて少し書き足します。



次回は辛口&辛口全開の「black」編です(笑)
全2回の予定です。
by myccc | 2010-12-24 09:35 | Beauty
<< ままこ的 Beauty Awa... ままこ的 Beauty Awa... >>