<< 2010.04 seoul  ... 2010.04 seoul  ... >>
내 머리 속의 지우개
f0223803_2121236.jpg



今更ですが・・



ソウルに行ったときにテレビで放送していて
最初の15分と最後の15分だけ見たわけです。


何故かって?
それはMBC月火ドラマ『同伊』が見たくて
そっちを見ていたからなのです。
前々から見たいとは思っていたものの
なかなか優先順位も低くてね・・
私はメインはドラマなので^^;



先日ブックオフでリーズナブル価格で
本編とディレクターズカット版の2枚一組のものを
お買い上げして観たのです。



どうやらネット調べでは
最後の伏線になるような小さなお話も
本編ではカットされてたみたいです。
ディレクターズカット版を見た人は
いいシーンが結構カットされてるとも書いてあったし。


さて、私の感想ですが・・
今更ネタバレはありません。
もう有名な映画ですからね。


んんん~
なんと言えばいいのでしょう。
言葉が見つからないというのが本音。


「すごく良かった」とか「泣ける映画です」とか
そんな安易な表現方法は使いたくないかも。



私にとっては極上この上ない。
一生大事にしたい思いができた・・

と、言った感じです。



もう全シーン瞬きができないくらい好きだな。
最後のコンビニのシーンでは
息ができなくなるかと思うくらい号泣したし・・
もう嗚咽ですよ、嗚咽。


私は映画を見ている最中(ドラマもそうですが)
自分の心の中でいろんなことがリンクしてきて
映画と自分の思い出が同時進行するわけです。
そんなんで集中してるのか?なんですけど(笑)


2人の俳優さんもとても素敵でした。
脚本と俳優と監督がベストマッチだったとも
言えるかもしれません。
もちろん音楽も。


たぶん今まで見た中で1番。
好きな映画を3つ上げるとしたら?の
アジア編では

エンジェル 僕の歌は君の歌(1992)
ストーリーはそうでもないんだけど
これは映画の他にも強烈な思い出があるわけです。

四月物語(1998)
恋愛寫眞 Collage of Our Life(2003)

以上3つな訳ですが
私の中ではこの3つは不動の位置にあり・・
だから今日からこれ以外に別枠を作ることにした!(笑)


極上認定「私の中の消しゴム」
ってところかな。
でもなんか言い方が安っぽいわ・・
アンデ~アンデ~
でもいっか
自分でそう思えばいいことなんだから。


さっきの3つも
この映画いいよね~って同調してくれる人は
私の周りでは皆無なんだけどね。
別にいいのよ。
誰かと分かち合えなくても。


私にしかわからなくてもいいの。
それでいいのだわ。


ちなみに「私の中の消しゴム」と「サヨナライツカ 」は
イ・ジェハン 監督です。
いや~こうも違う?
話の内容が違うから仕方ないか。


話がそれてしまったけど・・
とにかく私の心の中にひとつ大事なものが増えたわけです。
そう思えて嬉しかったのです。



同じようなものだとわかっていても
SPECIAL BOX (初回限定生産) [DVD] を探すことにします!
今度は新品で(笑)
[PR]
by myccc | 2010-06-01 21:36 | K movie&TV
<< 2010.04 seoul  ... 2010.04 seoul  ... >>